名駅歯科の思い

歯科治療への思い

誰でも歯科医療の痛みが恐ろしい。これが受診を遅らせる大きな要因ですから、最大限の無痛治療を心がけます。当院では上下全体にわたり歯がなくなり、見た目も悪くおいしく食べられない、話しづらいというように口腔内(お口の中)が悪くなりつつある方々のお口を、再構築し、自信をもってよく噛んで毎日を送ることができるよう、口腔全体の治療(オーラルリハビリテーション)を行い、皆様に喜んでいただけることを最大の目標としています。

名駅歯科の総力をあげて、患者さんの協力を得ながら治療を進めたいと思っています。

最近の最先端医療を見ますと、高度な医療器機・医療技術が次々登場し目を見張るばかりです。
社会もこの傾向を見て、歯科医療も一般医科と同様に新しい先端技術・器機が重要であるかのような錯覚を持ちがちですが、私どもはすべてが歯科と医科が同じであると思っていません。
なぜならば、歯科医療は基本的には、医科のように自然治癒つまり患者さんの力で治っていくというよりは、歯科医の地道な治療技術の積み重ねにより、治療の出来栄えを圧倒的に左右してしまうからです。特に、義歯・修復歯・根管治療(歯の治療)などの治療では大きく技術と素材と時間が影響します。

例えば、風邪にかかった時、必ずしも薬を飲まなくてもその人の治癒力・抵抗力で治っていきます。
ところが、義歯(入れ歯)が噛み合わない、冠が不適合でものがつまるなど、根の治療が不十分であるという場合は、自然に自分の力で治っていくことはありません。
これこそが歯科医療の特殊性ということです。

当院の長い経験から培われた、ベストを追求する高度精密歯科診療は、このような歯科治療の特殊性を念頭に、できるだけ元の自然な歯に、自然な噛み合わせに戻ることができる総合的治療を目指しています。これは、十分な時間を確保し、ミクロン単位の精密な調整をくり返しながら地道に行う少数精鋭診療により実現できると確信しています。

当然ミクロン単位の精密な治療は、研ぎ澄まされた治療技術が要求され、匠の技と同質の技により実現できるものです。この時間と技術・・・これが高度精密診療の大前提です。
技術は私ども歯科医の日頃の地道な治療の積み重ねにかかっています。
時間の確保は患者さんに協力していただくことにより実現できます。
十分時間をかけ、地道に安全な方法で、百点診療を目指して、歯に悩める方々と一緒に、本来あるべき口腔に戻し、皆さんに喜んでいただける結果を出したいと願っています。

名古屋駅から1番出口すぐ

〒450-0002
名古屋市中村区名駅2丁目45-10
川島ビル4F

大きな地図で確認

入れ歯net

デンターネット

自然に見える入れ歯について