審美義歯

審美義歯とは

審美義歯とは2000年代に入り、欧米から日本に紹介され、現在ではかなり臨床の中で広く使われています。バネの部分が金属ではなく、特殊な樹脂で出来ており、審美性に優れた新しいタイプの義歯です。

主に2種類に分けることができます。
一つは特殊な樹脂のみで出来たものですが、審美性を重視したもので、長期に食事などで強い力をかけることには無理があるようです。
もう一つは特殊な樹脂に金属床を合体させる義歯です(外から金属床は見えません)。

  • 全体に精密に出来ている。
  • 強力な咀嚼力にも耐える。
  • 話しやすく、金属が薄く、冷温の感覚が高まり、食事が美味しくなる。

等の長所があります。

この様に金属床を合体した審美義歯は、多くの長所があり女性はもちろん、今では男性にも多く利用されています。

症例1

  • before従来の入れ歯
  • after審美義歯

症例2

  • before従来の入れ歯
  • after審美義歯

名古屋駅から1番出口すぐ

〒450-0002
名古屋市中村区名駅2丁目45-10
川島ビル4F

大きな地図で確認

入れ歯net

自然に見える入れ歯について

デンターネット

エキテン