ソフトデンチャー

ソフトデンチャーとは

特殊加工を施した入れ歯

ソフトデンチャーは歯ぐきに接触する面に特殊加工を施した入れ歯です。
弾力性のある軟性樹脂を使用しているため、歯ぐきに加わる負担を軽減でき、普通の義歯よりよく噛めます。 また、接触面が軟らかいため吸着力もよく、アゴがなくて入れ歯が動きやすい方にも喜ばれます。

※ソフトデンチャーは総義歯・総入れ歯にのみ適用です。(例外もあります。)
また、数年に1度は材質の耐久性上、裏打ち(リベース)をする必要があります。

歯ぐきの土台がほとんど無い人に適した入れ歯です。

土台が無いということは、入れ歯の安定にとって非常にマイナス要因だが、ソフトデンチャーは体温によりやや柔らかくなり、歯ぐきに優しくなるので痛くなりにくく、吸着が増し結果的に通常の入れ歯よりよく咬めることが医学的に認められています。もちろん素材だけで特別に良い入れ歯ができるわけではなく、咬み合わせなどが精密に正しく作られなければ、ソフトデンチャーの素材は生かされません。

当院の経験では、ソフトデンチャーは高齢者が多いのですが、調子は良いと思います。

PAGE TOP

名古屋駅から1番出口すぐ

〒450-0002
名古屋市中村区名駅2丁目45-10
川島ビル4F

大きな地図で確認

入れ歯net

デンターネット

自然に見える入れ歯について